早期発見で身を守る!!
火災でもっとも怖いのは逃げ遅れです。

消防法の改正で、これからは全ての新築・改築住宅に
火災警報器の設置が義務づけられます。

新築・改築 〜平成18年 6月 1日から
既存住宅 〜経過期間として平成23年 6月 1日までに完全実施

取り付け場所は

@就寝に使われる部屋
A寝室がある階の階段最上部

  (屋外に避難できる出入り口がある階は除く)
B3階建ての住宅で、寝室が3階にしかない場合の1階階段
  
(2階の階段に設置されている場合を除く)
C3階建ての住宅で、寝室が1階にしかない場合は、
  居室がある最上階の階段
D上記以外で、7u以上の居室が5以上ある階の廊下または階段。

 ※各市町村の火災予防条例により、台所に設置が
   義務づけられている場合があります。



煙感知式火災警報器

品 質 1 0 年 保 証
簡 単 取 り 付 け
8 5 d B の 大 警 報 音
電 池 切 れ 警 報

電池寿命が近づくと72時間、1分間に一回「ピッ」と鳴ります。

電 池 寿 命

 マンガン電池で約1年
 アルカリ電池で約2年

infomation

工事施工例

きれいな環境

お宅は狙われていませんか

趣味の部屋

エコキュート

健康家族

暮しのお助けワンポイント

蓄熱式電気暖房器

オール電化と、結露のない住まい