暮しのお助けワンポイント

「その日の汚れはその日のうちに‥‥」

それが結果的にはお掃除が楽になる秘訣!わかってはいるのですが、
それがなかなか思うようにはいきません。
特別な物はなくても、家庭にあるもので役立てば‥‥
ちょっとした空き時間を利用して出来そうな事から 始めてみましょう

レンジにミカンの皮を入れて15〜30秒加熱し、水ぶきすると汚れがスムーズに落とせます。柑橘類なら何でもOK。消臭効果もあり、一石二鳥!

時間のたった油汚れにも、柑橘系の果物の皮を利用してみましょう。
レシピ
  5個分の皮と水1リットルを火にかけ、沸騰したら弱火で5分。

布巾にたっぷり含ませ、汚れをこすり取ります。
霧吹きで吹きかけて15分ほどおいておくと、よく落ちます。

魚などを焼いた後のグリルの金網、使い終わった麦茶パックに水を含ませ、こするようにして洗ってみてください。スポンジやタワシに油やにおいがつかず、そのまま捨てることができ、ちょと楽チン。

グリルを使った後、余熱のあるうちに素早く受け皿に茶ガラを入れておくと、魚の生臭さを消すことができます。熱によってお茶の香りが引き出され、消臭効果を発揮させるのだそうです。

アルミ・ホーロー・ステンレスの鍋に焦げ付きが‥‥
米のととぎ汁(とぎ始めの白濁したもの)に一晩つけてみてください。

果物ネット(林檎や桃などを包んである)をとっておいて、スポンジ代わりに。
アクリルタワシと同じような効果があり、汚れたら惜しまずに捨てられるのがグー!
カレーなどに使用すると、スポンジに色がつかなくておすすめです。

密閉容器のにおいにも、米のとぎ汁をたっぷりと入れ、一晩つけておいて。
この時もとぎ始めの白濁したものを利用してください。

台所

工事施工例

お宅は狙われていませんか

きれいな環境

火災警報器

エコキュート

健康家族

趣味の部屋


蓄熱式電気暖房器

オール電化と、結露のない住まい